60px

451px

Amadeus

ブログ

持続可能性のため旅行業界での一致団結が必要

国連は、2030年までに加盟国や企業が実現を目指すべき17の持続可能な開発目標(SDG)を制定しています。気候変動および環境保護は、SDGの重要な側面です。

lucas-bobes-sdgs

アマデウスは、国連の持続可能性のビジョンの支援に全面的に取り組んでいます。単にビジネス上意味があるからではなく、実施すべき適切なことであることから、当社は持続可能性を当社アイデンティティの重要な一部として受け入れています。

私は、観光業がSDGに貢献する可能性について話すため、当社のツアーオペレーターパートナーのJoker
からの招待を光栄に思います。ブリュッセルで開催されたこのイベントは、現在と将来の観光業をつなげ、旅行業界での持続可能性に関連するすべての事項について学術関係者と業界の専門家が交流する機会を提供しました。その基盤にあるメッセージは明らかでした。2030年までにSDGの達成にできるだけ貢献するためには、旅行と観光業における変革が必要であるということです。

これを実行するには、旅行業界が一致団結して、異なる見通しを共有することが必要です。成長する旅行業界においては、より持続可能な形で旅行する方法を見つけることが成長に対応する方法です。テクノロジーのイノベーションは、私たちがこれを実現する上で大きな役割を担う可能性があります。アマデウスでは、収益の100ユーロ当たり約16ユーロを研究開発に投資し、イノベーションを推進しています。またこの10年間、アマデウスは54億ユーロ以上を研究開発に投資しています。投資により当社は、長期的に業界の持続可能性の向上に貢献するITソリューションの開発を促進しています。例えば、当社のテクノロジーは、空港と航空会社の運営と環境面での効率を改善しています。

将来を見据えた上で当社は、旅行業界の持続可能性に寄与するテクノロジーを推進し続ける必要があります。また、持続可能性のプロジェクトにおけるその他の業界のステイクホルダーと協力する必要もあります。

このイベントは、持続可能性に対処する具体的な方法を考案するために業界が一致団結する素晴らしい例となりました。私は、国連のSDG達成に向けて協力するため、学術機関や旅行業界関係者の結集に成功した会議の運営者にお祝いを申し上げます。

当社の持続可能性ページでは、持続可能性のための旅行において旅行業界のリーダーとなるための当社の業務についてご覧いただけます。


追跡

社会的責任, 環境的サステナビリティ, 国際連合, イベント