Amadeus Electronic Ticketing Direct

正規の旅行会社が、お客様のeチケットのストックから電子チケットを販売し、その取り引きを直接お客様の収益会計処理システムに報告できるようにします。最初にBSPに報告する必要はありません。

認定旅行代理店が貴社の電子チケット在庫から電子チケットを発行できるようにします。

製品

シームレスなeチケット取り引き

BSPを使わない市場においても、シームレスなeチケット取り引きでオペレーションを合理化します。

eチケット発券の強化

旅行会社は単に修飾語句/T-XXを追加するだけで(XXはキャリアコード)、発行時に発券キャリアを選択できます。

パートナーである旅行会社が利用

旅行会社が既存のすべてのeチケット発券機能に完全にアクセスできます(表示、交換/再発券、履歴、払い戻し、再検証、無効化)。

効果的な旅行管理

コンピューターが生成した番号(CGN)は航空会社が供給し、Amadeus内で記録されます。この番号は、Electronic Ticketing Directを許可した旅行会社に対して、事前定義した範囲の下に割り当てられています。

文書化と記録の保持

次のクーポンは航空会社が要求する場合、旅行会社が印刷できます。旅行プランのレシート、監査クーポン、エージェントクーポン、クレジットカード変更書式、乗客クーポン。

パートナーシップの強化

提携している旅行会社とお客様のパートナーシップを、包括的で合理的な情報交換によって強化します。

支払い管理の維持

どの形式での支払いを旅行会社の使用に許可するかを、お客様が管理します。Amadeus Electronic Ticketingは独自のFOP表を、条件を満たしたすべての市場の管理に使用します。

オプション航空券の割り当て管理

Amadeus Electronic Ticketing Directは、旅行会社が発行する電子チケットの番号を管理するオプションを、必要な場合にお客様に付与します。

包括的な販売報告

旅行会社は、標準の販売報告を使用して、eチケットストックで発行した現在または過去の販売を表示できます。航空券の取り引きは標準のIATA HOT/RETフォーマットで、航空会社の都合による頻度で報告されます。ファイルは安全なFTPサーバー経由で送信されるか、直接iiNETアカウントに供給されます。

製品のハイライト Amadeus Electronic Ticketing Direct

シームレスなeチケット販売で航空会社とエージェントの直接的なコミュニケーションを利用します。

BSPを使わない市場を含む、すべての市場でシームレスなeチケット取り引きを行います。
旅行会社が、eチケットの発行時点でチケットを発券するキャリアを選択できます。
旅行会社は既存のすべてのeチケット発券機能にアクセスできます。これに含まれるものは:表示、交換/再発券、履歴、払い戻し、再検証、無効化。
コンピューターが生成した番号(CGN)を、正規旅行エージェントに対して事前定義した範囲の下に割り当てます。
航空会社と旅行会社間の合理化した情報交換を利用します。
旅行会社は、航空会社から許可を得た支払い方式のみを使用するよう制限されています。

Amadeusのソリューションの詳細については、私たちにお問い合わせください。