Amadeus Baggage Reconciliation Solution (BRS)

荷物預りから航空機まで、Amadeus Baggage Reconciliation Solution (BRS) で常時あらゆる荷物の位置を知ることができます。

航空機へ/からの荷物の流れをAmadeus BRSで追跡して、荷物紛失を最低限に抑えます。

製品

お客様の旅行客の荷物紛失をなくす

荷物紛失は、お客様と旅行客の評判を落とし、収支に影響が出ます。Amadeus BRSで荷物紛失を防ぎます。

荷物紛失を防止

Amadeus BRSは、預かりから航空機までの荷物の流れをシンプルかつ効果的に追跡し、荷物紛失を防止します。

タグ付け後すぐに追跡可能

Amadeusの荷物追跡テクノロジーにより、タグ付け後すぐに荷物を追跡可能です。統合により、BRSは荷物が運ばれるその他エリアと通信して、アップデートを受信できます。

即時のフライトアップデートを得る

スケジュールと旅客数のアップデートがすぐにAmadeus BRSに反映されるため、全フライトのエンドツーエンドの見通しが得られます。

顧客満足度が高まる

荷物紛失が少なくなるほど顧客の不満も減り、目的地に荷物が確実に届くという安心感により、すべての旅客により良い体験を提供できます。

ノーショウ旅客の荷物の場所を即座に特定

ノーショウ旅客の荷物を正確かつ迅速に特定して、セキュリティを強化し遅延を減らします。

ノーショウ旅客の荷物を迅速に積み降ろし

旅客が搭乗しなかった場合、Amadeus BRSにより、荷物の正確な場所を積載業者に伝えることができます。荷物を素早く降ろせるため、遅延を最低限に抑えて航空機を出発させることができます。

遅延を減らし混乱を防止する

荷物を簡単かつ迅速に特定できるため、捜して降ろす時間が短縮され最低限の遅延でオペレーションをすすめることができます。

新しい高額なハードウェアなしで実装

Amadeus BRSはクラウドホスティング型のため、新しい高額なハードウェアのインストールは不要です。

Amadeus Altéa DCSと統合

Amadeus Altéa DCSをご利用中の場合は、即座にAmadeus BRSを統合できます。共同使用ワークステーション上で実行されます。

他の空港でも実装が簡単

サーバーまたはアーキテクチャ配備は必要ないため、1つの空港でAmadeus BRSの設定後、その他の空港に迅速に配備できます。

安全なデータセンターで安心をお届け

Amadeus BRSは、世界有数規模の旅行業界専用データ処理センターである、当社最新のデータセンターに安全にホストされています 。

強力なクラウドベース ソリューションを活用

常に最新の強力なクラウドベースソリューションをお届けできるよう、当社では一流のクラウドテクノロジーを利用しています。

顧客のIATA R753順守を支援

Amadeus BRSにより、空会社顧客のIATA決議753号(R753)の準拠を支援できます。

IATA決議753号の順守

Amadeus BRSは、航空会社顧客がIATA R753を順守できるよう、同基準で義務付けられている通りに荷物を追跡するために必要な機能を提供します。

潜在顧客に順守を実証

Amadeus BRSを実装することが、R753の順守を実証し、航空会社のグランドハンドリング作業で競合相手に差をつけます。

普遍的なソリューションによるメリット

Amadeus BRSは全グランドハンドリング会社、全航空会社、全空港に対応します。ユニバーサルなソリューションを選ぶことで様々なメリットが得られます。

製品のハイライト Amadeus BRS

Amadeus BRSは荷物の積み降し、追跡、管理に携わる空港、航空会社、グランドハンドリング会社を支援します。荷物ハンドリングを確実にし、航空機ターンアラウンドを速め、遅延を減らします。

航空会社顧客の評判と収支を損なう荷物紛失を防止します。
荷物タグ付け後すぐに追跡可能で非常に簡単です。
チェックインからフライトの出発まで、リアルタイムで旅客、フライト、荷物のデータをより良く見通します。
ノーショウ旅客の荷物の場所を即座に特定します。
高額なハードウェアの新規導入は不要です。
荷物紛失が減り、航空会社顧客と旅客の満足度が高まります。
簡単迅速に降ろすべき荷物を特定して定時運行率を保ち遅延を減らします。
IATA決議753号を順守できるよう航空会社顧客を支援します。

アマデウス製品の詳細については、当社までお問い合わせください