60px

451px

Amadeus

日本航空は、Amadeus Altéa NDCの導入を決定し、現在の販売変革を一層強化します。これは、日本航空とアマデウスとの戦略的パートナーシップ発表に続き、その関係をより深めていくもので、日本地区の旅行会社にとってアマデウスは航空会社の推奨する販売パートナーとなります。

Altéa NDCの開発導入により、日本航空は販売チャネル全体にわたりプロダクトの販売とサービスの強化を図ることができるようになり、広い範囲で一貫したブランディングが可能になります。

日本航空は、世界中の旅行販売会社がシームレスにNDCコンテンツの利用を可能にするAmadeus NDC Connectが日本地区に導入された暁には、旅行会社販売においてAmadeus NDC Connectを使用し、日本航空のNDCコンテンツを Amadeus Travel Platformに統合していくことを検討する予定です。

アマデウスを利用している旅行販売会社にとっては、アマデウスを普段利用している環境で、日本航空のNDCコンテンツをはじめとする他のコンテンツが統合された画面上に表示できるようになり、簡単にNDC予約ができるようになります。

「NDCなどの新しいテクノロジーは、お客さまのカスタマーエクスペリエンスを豊かにし、将来的な当社の長期的なビッグデータ等を活用したデジタル変革戦略を支援します。当社は、単なる価格ではなく価値に基づいて当社商品の差別化していくことを目指しています」と日本航空  執行役員  国際旅客販売本部長の柏 頼之氏は述べています。

アマデウスのアジア太平洋地域、エアライン担当エグゼクティブバイスプレジデントのCyril Tetazは次のように述べています。「航空会社はデジタル化を進めており、NDCは販売能力を高めることのできる方法のひとつです。今般、日本航空がAmadeus Offers Order Management Suitesを開発導入し、今後複数のチャネルでNDCコンテンツを効果的に販売するという日本航空の長期的なデジタル変革戦略に対して、Amadeus Offers Order Management SuitesとAmadeus NDC Connectを介した旅行会社販売のAmadeus Travel Platformに完全に統合できるAltéa NDCにより、日本航空にとっては、革新的でエキサイティングなクロスチャネルの販売機会が開かれることになると考えております。」

アマデウスのアジア太平洋地域、エアライン担当エグゼクティブバイスプレジデントのCyril Tetazは次のように述べています。「航空会社はデジタル化を進めており、NDCは販売能力を高めることのできる方法のひとつです。今般、日本航空がAmadeus NDC [X]プログラムのメンバーとなりました。今後複数のチャネルでNDCコンテンツを効果的に販売するという日本航空の長期的なデジタル変革戦略に対して、Amadeus Offers Order Management SuitesとAmadeus NDC Connectを介した旅行会社販売のAmadeus Travel Platformに完全に統合できるAltéa NDCにより、日本航空にとっては、革新的でエキサイティングなクロスチャネルの販売機会が開かれることになると考えております。」

日本航空は、アマデウスのNDC [X]プログラムの航空会社パートナーのひとつであり、ディストリビューターおよびITプロバイダーの両方として、すべてのNDCイニシアチブをひとつの屋根の下にまとめています。アマデウスは、NDCを直接および中間のすべてのチャネルにわたって機能させることを約束しています。航空会社が選択したチャネルを通じてコン​​テンツを簡単に配信できるようにし、旅行販売会社がソースに関係なくすべてのコンテンツを並べて比較、予約、サービスできるようにします。

NDCの産業化を実現するためのアマデウスの取り組みの一環として、アマデウスはNDC機能に関するIATA認定の取得を継続的に進めており、ディストリビューターとITプロバイダーの両方としてデュアルレベル4認定を取得しています。


追跡

航空会社IT, 旅行販売業者, 旅行プラットフォーム, マーチャンダイジング, NDC, Altéa


この記事は他の言語でもお読みいただけます: 英語, Español, ドイツ語, フランス語