60px

451px

Amadeus

ブログ

2019年に知っておくべき8つの旅行トレンド

世界の旅行業界では、旅行の販売方法や旅行者へのサービス提供方法が根本的に変化しています。 Amadeusでは、私たちは積極的に旅行の傾向を観察しているので、私たちの顧客やパートナー、そして私たち自身は革新し、すべての人にとってより良い旅を創造することができます。

当社は長期にわたって旅行の未来を絶えず形作る中で、2019年に注目する8つのトレンドを見つけました。

1.パーソナライゼーションは、旅行業界のすべての領域で引き続き最優先

航空会社も、ホテルも、旅行代理店も、トラベルマネージャーも、データから顧客のインサイトを上手に抽出する方法を理解することが、2019年の成功のカギとなり続けます。今、パーソナライズされた体験を望む旅行者がますます増えています。成功を望む企業は、旅行者のニーズを予測し、それまでの課題を理解し、データ、アナリティクス、ビジネスインテリジェンスを使用して課題に積極的に対処する必要があります。一部の企業は人工知能とアナリティクスに多額の投資を行い、顧客体験を既に向上させましたが、これが顧客の旅行のすべての段階に適用されているのを当社はまだ見たことがありません。

2.NDCコンテンツを含むリッチコンテンツの継続的な増加

この業界には、マーチャンダイズとNDCなどの技術標準の新しいアプローチを採用する動きがあるため、リッチコンテンツの継続的な増加が見られるでしょう。2019年は多くの強化されたソリューションが展開され、NDCが産業化する年です。航空会社と旅行販売業者はNDCコンテンツの提供と消費ができるようになります。このコンテンツは、おそらくさまざまなビジネスモデルの下で複数のソースから来ます。そのため、旅行ビジネスにとって、自身のビジネスに対応したコンテンツの管理方法を決定およびカスタマイズする手段を持つことが最も重要です。幅広いリッチコンテンツにアクセスすることは、旅行販売業者に、すべての旅行者に対してサービスをパーソナライズするのに必要なすべてがあることを意味します。 

アマデウスにおける来る年の重要な開発の1つは、航空会社、ホテル、代替宿泊施設、鉄道、地上輸送、目的地のコンテンツのすべてを1か所にまとめるAmadeus Travel Platformです。これは、当社が世界中の航空会社と旅行販売業者とともにNDC-X programを通じて積極的に取り組んでいるNDCコンテンツを含みます。 

3.集約、検索、比較のニーズはますます複雑化

今日の旅行者は、ボタンをクリックしてユニークな体験を求める、賢くてテクノロジーに精通した消費者です。好みのオプションを比較して選択できるように、複数のチャネルとデバイスで同じレベルの選択、パーソナライズされたサービス、一貫性を求めます。しかし、可能性は複雑で無限にあるため、旅行者がより良い旅を作るのを旅行業者がさらに支援する機会はむしろ増えます。望まれた旅行を効果的に完成および提供できる適切なツールが必要です。そのため、2019年、このコンテンツをすべて集約し、旅行販売業者が必要事項を容易に比較して正確に検索でき、現在、旅行者が求めるレベルのパーソナライゼーションを提供できるようにすることがカギとなるでしょう。

4.旅行業界中のより大きなコラボレーション

過去10年で、テクノロジーの発達により私たちが調査、予約、旅行者の体験を共有する方法は変わりました。それらに使用する新しいテクノロジーと方法はあらゆる場所に現れています。時代を先取りし、旅行者の需要と期待に遅れをとらずに付いていくには、旅行産業のコラボレーションが必要です。2019年、業界が進み続けるためにより多くのオープンAPI、よりアジャイルなパートナーシップ、より多くの共同創作が見られるでしょう。当社はワクワクするような開発とパートナーシップを準備中です。引き続き注目してください。

5.ミレニアルビジネス旅行者の増加

ボストンコンサルティンググループの予測によると、2020年までに費やされる旅行のほぼ50%をミレニアルが占めます。前記の数字は、旅行業界の企業がこの潜在的な利益の集まりを利用するためにミレニアル独特の旅行ニーズに対応する方法が必要であることを浮き彫りにします。ミレニアルが旅行消費で最も重要な勢力として浮上するにつれて、業界は彼らの新しい態度に気付く必要があります。このトレンドは、Amadeus cytric Travel & Expenseなどの当社のビジネス旅行ソリューションにとって最も意識すべきことです。

6.「ブリージャー(出張休暇)」を含む旅行ポリシーと旅行者の福利が、トラベルマネージャーにとってますます重要に

ビジネスモデルがグローバルになるほど、ビジネス旅行も増え続けます。GBTAによると、企業は世界中に従業員を出張させるために2022年までに1兆7,000億ドルを費やすと予測されています。ビジネス旅行が増えるにつれて、多くの従業員がビジネス旅行と改善された旅行ポリシーを活用する「ブリージャー」の傾向も増すでしょう。 

さらに、ビジネス旅行者の福利(旅行中の従業員の健康、幸福、生産性)は、2019年のトラベルマネージャーにとって最優先事項になるでしょう。当然のことです。アマデウスとローナガンの2018年の旅行ポリシーデータによると、ビジネス旅行者の44%は旅行ポリシーが不十分なために仕事を辞める意思があることがわかりました。一方で、50%は企業の旅行ポリシーが就職の決定に影響を及ぼすと述べています。 

旅行ポリシーを、社員を引き留めるだけでなく引き付けるための道具として使用する重要性がより多くのビジネスで実感されているため、ビジネスマネージャーとHRが旅行者の福利を優先するためにさらに密接に働くことが予測できます。 

7.旅行会社は潜在的な混乱を弱めるテクノロジーをさらに展開

2019年、旅行業界は効率を上げ混乱を最小限に抑えるために新しいテクノロジーを幅広く展開し続けるでしょう。技術的な能力向上により、空港、航空会社、ホテル、旅行販売業者、その他のすべての企業は増大する旅行者の期待に応えることができるでしょう。ビッグデータ、プロセスの自動化、モノのインターネット、統合と周辺のテクノロジーへの投資は、業界が地上と空の両方で完璧な乗客体験に焦点を当て続けるため、この動向に欠かせなくなるでしょう。  

8.スマートシティの増加による旅行とツーリズムの促進

未来の消費者の世界の複雑性と高度化を最高の状態で統合するトレンドの1つが、スマートシティの増加です。旅行の未来は、よりパーソナライズされたスマートな体験を提供する複合旅行とデータによって左右されるでしょう。スマートシティの増加により旅行とツーリズムが促進されるでしょう。成功した場合、未来の旅行者が期待する没入型の旅行者の体験とサービスが可能になると当社は確信します。 

当社はスマートシティの開発の中心となるべく旅行業界で独特の位置を占めており、アジア太平洋に優れた スマートイニシアティブに全力で取り組むタスクフォースがあります。 

旅行業界が20年間でどうなるか予測することは困難ですが、未来に何が待ち受けているのか当社はワクワクしています。GDSからLive Travel Space
への進化が続いているため、すべての顧客と他の旅行会社とともに未来を築くことを当社は楽しみにしています。 

当社のブログにサインアップして、当社が2019年に何をするのかご注目ください。 


追跡

Live Travel Space, 旅行検索, 旅行プラットフォーム, NDC