60px

451px

Amadeus

ブログ

2018年世界こどもの日:子ども一人ひとりの権利を実現するためのGo Blue

Charoula Gkioka

業界案件社会的責任プログラムマネージャー、アマデウス

記事を読む 英語, 中文(中国), русский, スペイン語, ドイツ語, フランス語, イタリア語

2012年より、アマデウスとUNICEFは、世界の最も脆弱な子供たちのためのよりよい未来の構築の支援するためにパートナーとして協力しています。当社は今年の世界こどもの日

世界こどもの日の開催において、当社は、UNICEFとの協力により「Go Blue」キャンペーンを行います。この日当社は、世界中の人々と共に、全ての子どもの権利のために取り組み、これらの権利が交渉の余地のないものであることを世界中のリーダーに認識させるためのキャンペーンに参加します。私たちは、青に関連する行動を行うか、青の服を着ることにより、UNICEFの子供向けの「Go Blue」キャンペーンに対する呼びかけに応えました。これは、恵まれない何百万人もの子供たちに対する意識向上のための素晴らしい機会です。

UNICEFとのパートナーシップは、その他の素晴らしいプロジェクトも生み出しました。

当社のClick for Change  プログラムでは、旅行者がオンラインで予約をする際に、教育や児童保護、緊急時支援や能力開発などのUNICEFのプログラムに寄付します。これまで当社は、パートナーであるフィンランド航空、イベリア航空、Almundo、アビアンカ航空と協力し、子ども向け衣料と教育のプログラムのために300万ドル以上の寄付を集めることができました。

もう一つの素晴らしいプロジェクトは、UNICEFのオープンソースプラットフォームMagic Boxです。アマデウスはグローバルなデータセットを提供し、これによりUNICEFは国外旅行のトレンドを理解し、病気の発生を評価できます。Magic Boxは伝染病への対応に使用されており、意思決定者によりリスクの可能性のある地域をマッピングできるよう、温度や国境、移動性や人工データなどのデータセットを組み合わせています。これまで、シエラレオネやコンゴ民主共和国におけるエボラ熱や、中南米におけるジカウイルス、チクングニア熱やデング熱への対応に使用されてきました。

アマデウスは#WorldChildrensDayに参加できることを光栄に思い、世界中の子どもたちによりよい将来を実現する上でUNICEFを支援するため、当社従業員が「Go Blue」に参加することにより貢献できることを嬉しく思います。

このビデオと当社のソーシャルメディアページをご覧になり、この重要な日についての当社従業員の子どもの発言をお聞きください。


追跡

社会的責任, Click for Change, 国際連合, イベント