60px

451px

Amadeus

ブログ

全てのフライトはローマに通じる:IATA’s AIR Symposiumで航空会社の小売をサポート

イタリアの首都でのIATA’s AIR Symposium開催中、参加者の頭の中にあったのは、「全ての道はローマに通じる」という中世の格言でした。しかしながら、実際にはこれは道ではなく、「すべてのフライトはローマに通じる」ということでした。旅行業界の関係者により、航空会社の小売に関するあらゆるトピックが話し合われました。

BBCのアンカーであるタニア・ベケットが司会を務めた炉辺談話で、私は、この分野で起きている変化、そして航空会社の小売をサポートするためにどのようにイノベーションを推進しているかについて話し合う機会がありました。

私は、消費者の高まる期待やテクノロジーの急激な進化への業界の適応がどれだけ不可欠なものかを伝えました。今日のインスタントなデジタルワールドでは、これはまさに思い出に残る体験づくりに関するものです。そして航空会社は、まさにこれを旅行客に提供できなければなりません。 

旅行業界における急速な成長は新たなチャンスも提示していますが、新たな複雑性ももたらしています。ここでの重要なトピックはさらなる協力であり、以前にも増して業界が協力に意欲的であることを知り、私は勇気づけられました。この観点から当社は、航空会社や旅行代理店、そしてテクノロジーの提供業者を含む旅行業界のリーダー50名以上が参加する会議でエグゼクティブ・サミットのスポンサーを務め、業界が今日直面する主要課題や機会のいくつかに言及しました。

主な収穫の1つは、業界への約束を果たし続けるには、内部からの変革が欠かせないということでした。アマデウスでは変革に正面から取り組み、「複数の航空会社のためのひとつのアマデウス」になるという、よりオープンで迅速性や柔軟性のあるアプローチを採用しています。私たちは顧客の声に耳を傾け、当社業務では、地域のリーダーを含む、航空会社に対応するひとつの顧客対応チームにフォーカスしています。これには、30年以上にわたる変革の推進からのインサイトを提供するジョン・ロナーガンが率いる、300名以上の新たなデジタルトライブが含まれます。

基本的に私たちの業務すべての基盤は、イノベーションへの絶え間ない取り組みです。ここ数年、当社はこの点で大幅な進化を遂げ、Adobeのような有力企業と提携し、素晴らしいデジタル体験を航空会社に提供してきました。Optymとの提携など、その他の提携では、業界に関する当社の知識を数学的な技能と組み合わせ、 easyJet
 サウスウエスト航空
などの航空会社に対し、ネットワークやスケジュール計画立案における運用と能率を高めるための支援を提供しています。また、当社は協力の精神により、ルフトハンザに対し、搭乗時間を改善するため、生体認証顔認識テクノロジーの使用により  ロサンゼルス航空でA380機に20分未満で搭乗できるよう支援を提供しています。

当社は、航空会社の効果的な営業の支援を目指しています。これは旅行のあらゆる段階で可能であり、機会はさまざまな分野で出現しています。これには、航空会社独自のチャンネルによる、また旅行代理店パートナーを通じたオファーの最適化と営業が含まれます。NDCはこれを実現する主要分野であり、当社は情報収集サイトとITプロバイダーとして、双方でレベル3認証を最初に取得したプロバイダーの1社です。NDC-Xプログラムを通じて当社は、この有望なテクノロジーを推進し産業化するため、複数の航空会社や旅行販売業者と提携しました。

今日ではテクノロジーは、航空会社が売り上げを伸ばす道具とみなされる必要があります。また同様に重要なこととして、航空会社は、旅行者が期待する素晴らしい顧客体験の提供を続けられるよう航空会社を支援する必要があります。

この素晴らしいイベントを開催していただいたIATAと、お会いする機会のあった航空会社の皆様に感謝申し上げます。私は、イノベーションと提携が私たちの業務すべての中核にあるときに業界に素晴らしい追い風が吹くという楽観的な気持ちで、ローマを後にします。

IATA Air Symposiumでのジュリア・サッテル(アマデウス航空部門社長)とタニア・ベケット(BBCニュース司会者)
IATA Air Symposiumでのジュリア・サッテル(アマデウス航空部門社長)とタニア・ベケット(BBCニュースの司会)