60px

451px

Amadeus

ブログ

フランス政府と協力してイノベーションを育成する

Juan Jesús García

博士、欧州業界問題対策部長

言語を選択してください。この記事は複数の言語でお読みいただけます

ボストンからバンガロールまで、アマデウスはあらゆる人のために旅行業務をより良いものとする技術の開発を行っています。イノベーションはこの点の中心であり、当社は社内リソース、外部パートナーまたはその両方を動員してイノベーションの育成に取り組んでいます。

このため、フランス政府がグローバルな大使館を通じて主催しているマドリッドで開催される第4回目Investors’ Clubに参加することを嬉しく思っていました。このイベントは、政策や優先事項を定義するのに必要な意見を集めるために民間部門との対話を確立することを目的としています。

フランスは当社にとって非常に重要な市場で、当社はこの国で非常に成功しているセンター2か所(ソフィア・アンティポリスのアマデウスを含む)を運営しています。センターの約5,000人で構成されるチームは、主に旅行と観光業の技術の研究開発に専念しています。一方で、パリのアマデウスではフランスの旅行会社のためのコマーシャル、マーケティング、サービスのサポートを提供しています。

アマデウスはフランス政府およびBusiness France
、OUI InnovおよびLa French Techなどのその他の公的利害関係者との共通利害分野での協力を大変誇りに思っています。  私たちは共に、主にイノベーション育成と国際化という、今日の企業世界において最も重要視されている2つの分野で協力しています。

イノベーションの育成は、アマデウスとフランス政府にとって共通の目標です。その他の業界パートナー、学会、公的利害関係者との協力によりイノベーションのエコシステムを開発することは必須です。最近の例としては、フランスの大統領エマニュエル・マクロン政府が推進する人工知能機関(フランス語では 3IA: Institut Interdisciplinaire d’Intelligence Artificielle)の4つのうち1つとなるよう、Sophia Antipolisの候補機関をアマデウスが支援していることです。

中東のアマデウスは、10月のGITEX Technology Week期間中にドバイワールドトレードセンターにおいて旅行・観光業界のデジタル時代への移行を支援するためのLa French Techに協力しました。会議中、参加者はアマデウスがどのように航空会社、空港、ホテル、検索エンジン、旅行会社、およびツアーオペレーターがデジタル変革の価値を捉える上で支援しているかを知ることができました。

当社は、フランスおよびその他の世界地域で、イノベーションの育成において業界プレーヤーおよび公的利害関係者と協力し続けます。これにより、旅行・観光部門をよりサステナブルな、回復力のあるものにし、すべての人に利益をもたらすことができます。

マドリッドでの第4回 Investors’ Club
マドリッドでの第4回 Investors’ Club