60px

451px

Amadeus

ブログ

アマデウス エアラインプラットフォームとは何でしょうか?

Sebastian Cavanagh

アマデウス エアライン事業戦略担当バイス・プレジデント

言語を選択してください。この記事は複数の言語でお読みいただけます

ウェブ検索、乗り物の予約、食べ物の注文をするために最後にアプリを使ったのはいつですか?こういったことを行うために使用するプラットフォームはすべて、グローバル経済の大きな変革の一貫です。私たちは現在プラットフォーム・エコノミーの時代に生きており、アマデウスは航空会社のパートナーと協働し、来るべき未来に向けて取り組んでいます。

ビッグデータ分析、機械学習アルゴリズム、クラウドコンピューティングに支えられたアマデウスエアラインプラットフォーム を活用することで、航空会社は旅行者をインスパイアし、変化させ、楽しませるためのテクノロジーのフルパワーを活用できるようになります。アマデウスエアラインプラットフォームのオープンなデータ駆動型アーキテクチャは、航空会社がパートナーや他のサードパーティと協働できるよう設計されており、よりシンプルなビジネスプロセスと最新スタイルのリテール販売を実現します。このプラットフォームは、開発者ツールキットとパートナーのアプリや拡張機能も利用できるようにしており、イノベーションとアジリティを実現します。

当社の航空会社向けソリューションはすべてプラットフォームに対応しており、シンプルでアジャイルでオープンという原則に従って進化します。それは航空会社にとって次のことを意味します。

シンプル

旅行業界のテクノロジーインフラは複雑ですが、当社はそれをシンプルにします。アマデウスエアラインプラットフォームは一流のパートナーと協力し、 テクノロジーインフラをシンプルかつ合理化することで航空会社にとっての複雑さを取り除き、事業の運営と成長、革新、優れた旅行体験の提供に集中できるようにします。プラットフォームには複数のレイヤーがあり、そのうちの1つが、航空会社の3つのコアビジネス機能(提供するオファーの管理、注文管理、オペレーション、航空会社のリテール変革の支援)を含む商業レイヤーです。

この例は、当社がフィンエアーのモバイルウェブエクスペリエンスに対して行った業務 とマレーシア航空が使用するチャットボットに対して行った業務でご確認いただけます。

アジャイル

アマデウスエアラインプラットフォームはサイロを分割しているため、当社は、航空会社やパートナーと新しい方法でさらに密接に連携することができます。また、航空会社は、デベロッパーや他のサードパーティと柔軟に連携できます。データは、より多くの情報に基づいた意思決定を行うための鍵となる実用的なインサイトを提供し、アマデウスエアラインプラットフォームは、航空会社がこのデータを最大限に活用できるようにします。これはすべて、市場投入までの時間の短縮、より多くの実験とより迅速な学習につながり、この結果、イノベーションのコストを削減し、顧客が価値を創造し、新しいテクノロジーをこれまでになく迅速かつ大規模に展開できるようにします。

すでに600人以上のデベロッパーがScaled Agile Framework®(SAFe®)プロフェッショナル認定プログラムでトレーニングを受けています。さらに、当社はすでに航空会社と共同で作成し、世界中で定期的に開催されているハッカソンを介して航空会社と直接協働しています。

オープン

「オープン」と言った場合、プラットフォームにより航空会社が革新的なエコシステムを利用できるようにし、実験、コラボレーション、統合を実現するという事実を指します。航空会社が独自のパートナーやスタートアップのエコシステムを使いやすくすることを当社は目指しています。プラットフォームに導入する各ソリューションで、アマデウスまたは他のパートナーやデベロッパーからのテクノロジーとサービスを統合・調整するためのアジリティが向上します。SalesforceAdobeのような戦略的パートナーを プラットフォームに統合し、機能を拡張することも可能です。並行して、当社のDeveloper Studioは、航空会社のデベロッパーが既存のソリューションを革新または強化するための新しい機能を活用できるようにします。

アマデウスエアラインプラットフォームとその背後にあるテクノロジーの詳細については、この動画をご覧ください。


追跡

航空会社IT, オープンソース, Digital transformation



航空会社向けのアマデウスのソリューションについての詳細は当社までお問い合わせください。

お問い合わせ